ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

呉清源新布石構想   -黒の打ち方白の打ち方-

著者:
呉 清源 著 
出版者:
誠文堂新光社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
現役を70歳で引退した後も、打ち碁の研究を続ける呉清源が、「黒の布石」では黒の立場に立ち、「白の布石」では白の側から見ての布石構想を改めて検討する。月刊『囲碁』連載の中から30局を選んで再構成。
分類
795
著者紹介
1914年中国生まれ。囲碁棋士。14歳で来日し、瀬越憲作七段に入門。58年第一期日本最強決定戦で優勝。勲3等旭日中綬章受章。
出版年月
2014.6
ページ数
263p
件名
囲碁
ページの上部へ