ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

経済嫌いのための経済「超」入門

著者:
美和 卓 
出版者:
東洋経済新報社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
新聞やテレビのニュースには、デフレ、財政赤字、若者の失業、日本企業のアジア進出など、たくさんの「経済問題」が載っています。しかし、経済の仕組みは初心者にはむずかしく、それらがなぜ問題なのかもよくわかりませんし、そもそも、記事の内容そのものがよくわからないことも多いでしょう。 本書は、そういった「経済問題」を、初心者にもわかりやすく解説します。 ●「なぜ原油高になっても100円ショップは値上げしないのか」とか、 ●「なぜ若者はクルマを買わなくなったのか」とか、 ●「派遣切りが社会問題になったのはなぜか」 といった、日常の疑問に答えながら、読み進めていくうちに経済の知識が身につく「超入門」の書です。
著者紹介
美和卓(みわ・すぐる) 野村證券シニアエコノミスト.1968年静岡県生まれ.1990年東京大学教養学部卒業後,野村総合研究所入社.東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了.2004年より現職. 主な著書に,『20歳からの金融入門』(日本経済新聞出版社,2009年)がある. 経済や金融市場の動きについてわかりやすく解説するセミナー・講演などで,日々,全国各地を飛び回っている.
出版年月
201009
ページの上部へ