ナビゲーションをスキップして本文へ

資料詳細

大人の“かくれ発達障害”が増えている   -発達障害は万病のもと!-

「大人の“かくれ発達障害”が増えている -発達障害は万病のもと!-」の書影イメージ
著者:
岩橋 和彦 著  星野 仁彦 監修 
出版者:
法研
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
新型うつ病、依存症、パニック障害・不安障害…。治らないその症状は、かくれ発達障害かも? 発達障害が増えている理由や発達障害が万病のもとであることを解説し、診断法、治療法・対処法、キャリア・ガイダンスを紹介する。
分類
493.76
著者紹介
<岩橋 和彦>1960年神戸市生まれ。香川医科大学(現香川大学医学部)、同大学院卒。精神科医、医学博士。麻布大学生命・環境科学部教授、同大学健康管理センター長。
出版年月
2017.6
ページ数
173p
件名
発達障害
ページの上部へ