ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

母のゆいごん

「母のゆいごん」の書影イメージ
著者:
森 久美子 著 
出版者:
共同文化社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
まだ49歳だった母がなにも言い残さずに急逝してから瞬く間に20年の月日が流れた。それからずっと私は母のゆいごんを探してきた。渾身の書下ろし私小説。
分類
913.6
著者紹介
1956年札幌生まれ。作家・エッセイスト。1995年「晴天色の着物」でらいらっく文学賞入賞。その他の著書に「わがままな母親」、編著に「北の食と土地改良」第1集〜第12集がある。
出版年月
2003.7
ページ数
253p
ページの上部へ