ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

雲遙かなり   -方倉陽二記-

「雲遙かなり -方倉陽二記-」の書影イメージ
著者:
たかや 健二 著 
出版者:
大分県豊後高田市
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

ログインなしで読むことができます。


分類
726.101
出版年月
2014.3
ページ数
34p
個人件名
方倉 陽二
memo
【図書紹介】 豊後高田市田染相原出身の漫画家方倉陽二氏の伝記。 方倉陽二(かたくらようじ)氏 [1949~1997] 1970年に藤子スタジオに採用され、藤子不二雄(「ドラえもん」原作者)のチーフアシスタントとして活躍。独立後、「ドラえもん」の設定を解説したといわれる『ドラえもん百科』等を発表し、ブームの一翼に貢献する。 この他にも『アカンベー』『のんきくん』『まじかるハット』(アニメ化)等、子供たちに愛される数多くの作品をのこしている。 1997年、その才能を惜しまれつつ48歳の若さでこの世を去る。 【著者紹介】 <たかや 健二>1955年千葉県船橋市生まれ。1980年『第2回藤子不二雄賞』を受賞。著書に「3D甲子園 プラコン大作」などがある
ページの上部へ