ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

新編黒部の山人   -山賊鬼サとケモノたち-

著者:
鬼窪 善一郎 語り  白日社編集部 編 
出版者:
山と溪谷社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
ベストセラー「黒部の山賊」に登場する驚異の山人・鬼窪善一郎が、自身のこと、山のこと、狩猟のことを語り尽くす。「ボッカ・ガイド・遭難救助」「イワナ釣り」「猟師」の三部構成に炭焼きの話を附す。
分類
659
著者紹介
<鬼窪 善一郎>1914〜96年。長野県生まれ。通称・鬼サ。狩猟、ボッカ、ガイド、イワナ釣りなど、山での仕事に携わり続けた。後年は黒部五郎小屋を経て三俣山荘の管理人となり、登山客に親しまれた。
出版年月
2016.2
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2016年刊
件名
狩猟
ページの上部へ