ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

論争と「詭弁」   -レトリックのための弁明-

叢書名:
丸善ライブラリー 297 
著者:
香西 秀信 著 
出版者:
丸善
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
レトリックとは本来、危険で、狡猾で、邪悪な技術である。現在あまりにも偽善的な評価によって正当性が認知されつつあるレトリックを、「陽のあたる場所」から、再びそれにふさわしい日陰者の地位に追いやろうというこころみ。
分類
801.6
出版年月
1999.7
ページ数
7,185p
件名
修辞学-歴史
ページの上部へ