ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

歴史に残る18人のミステリー

著者:
中津 文彦 著 
出版者:
東京書籍
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
時の権力者たちは決まって歴史書を作ったが、そこには必ず改竄や粉飾や捏造が含まれている。その結果残された謎の部分に焦点を当て、伊達政宗、徳川斉昭、千葉周作、坂本竜馬など18人のミステリーを大胆に推理する。
分類
281.04
著者紹介
1941年岩手県生まれ。学習院大学政経学部卒業。岩手日報記者時代、82年に「黄金流砂」で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。他の著書に「七人の共犯者」(角川小説賞)「秀衡の征旗」等多数。
出版年月
2015.2
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:平成11年刊
件名
伝記-日本
ページの上部へ