ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

「超」入門相対性理論   -アインシュタインは何を考えたのか-

叢書名:
ブルーバックス 
著者:
福江 純 著 
出版者:
講談社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
誰もが自分の時間の河をもっている-。アインシュタインの数々の言葉を入り口に「相対性」とはどういうことかを解説し、量子力学、曲がった空間、ブラックホール、宇宙の終焉などについてやさしく語る。
分類
421.2
出版年月
2019.3
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2019年刊
件名
相対性理論 宇宙論
ページの上部へ