ナビゲーションをスキップして本文へ

資料詳細

著者:
マーガレット・ミッチェル 著  大久保 康雄 訳  竹内 道之助 訳 
出版者:
グーテンベルク21
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
「レットこそ自分の魂なのだ」とスカーレットが気づいたとき、彼の心は彼女を離れていた。二人の間に生まれた子にすべての愛情を注いでいたバトラーは、その子が死んでしまうと家もスカーレットも捨てて旅立っていく…。完結。
分類
933.7
出版年月
2016.8
ページ数
1コンテンツ
ページの上部へ