ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

また次の春へ

著者:
重松 清 著 
出版者:
扶桑社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
冬を越えたあとに待つ春を、また思う。次の春も、また次の春も、おだやかな暖かい日がつづくといい-。厄災で断ち切られたもの、それでもまた巡り来るもの。喪失の悲しみと再生への祈りを描いた全7話を収録する。
分類
913.6
著者紹介
1963年岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒。出版社勤務を経て、執筆活動に入る。「エイジ」で山本周五郎賞、「ビタミンF」で直木三十五賞、「十字架」で吉川英治文学賞を受賞。
出版年月
2014.3
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2013年刊
ページの上部へ