ここから本文です

ご利用ガイド

当電子図書館では、図書館で収集・集積しているさまざまなデジタル化資料を検索・閲覧できるサービスをご利用いただけます。インターネットを通じて様々な機種上で電子書籍の貸出、予約を行うことができます。

利用案内

1.対象
 斑鳩町内に在住・在勤・在学の方(図書館内で利用の場合を除きます)
 町立図書館のカウンターまたは、メールで利用申込をしてください。
 
2.申込方法
(1)図書館利用カードをお持ちの方

◆図書館窓口
 図書館相談カウンターにあります「電子図書館利用申込書」にご記入の上、図書館利用カードとあわせてカウンターへお持ちください。電子図書館用の利用者IDとパスワードを発行します。利用者IDは図書館利用カードの番号(9ケタ)と共通です。図書・雑誌用のパスワードをお持ちの方も、改めて申込が必要です。
 電子図書館用のパスワードを発行してから斑鳩町電子図書館サイトにログインしてください。

◆メール
 下記の必要事項を入力し、図書館メールアドレス(mailmaster〇libraryikaruga.jp)へ送信してください。(〇印の箇所には@を入れてください)

必要入力事項
件名:斑鳩町電子図書館利用申込
(件名は忘れずに入力ください)
本文:
・氏名(ふりがな)
・図書館利用カード番号(数字9ケタ)
 ※利用者IDになります。
・電子図書館用パスワード(任意の半角英数字8ケタ)
 ※ログイン用パスワードになります。
・返信用メールアドレス

申込後、電子図書館用パスワードを交付します。
※パスワードの交付には数日かかる場合があります。
※申込内容に不備があれば連絡させていただく場合があります。
※図書館メールアドレスの受信設定をお願いします。

(2)図書館利用カードをお持ちでない方

 図書館内の「電子図書館利用申込書」と「利用カード申込書」にご記入の上、名前と住所が確認できるもの(免許証や保険証など)とあわせてカウンターへお持ちください。図書館利用カードを作成後、電子図書館用の利用者IDとパスワードを発行します。
 電子図書館用のパスワードを発行してから斑鳩町電子図書館サイトにログインしてください。

(3)パスワードをお忘れの場合
 再設定をしますので、図書館へ電話またはメールでご連絡いただくか、窓口でお問合せください。
 再設定の際には、利用者カード番号(電子図書館ID)とお名前をお知らせください。

再設定の手順
1.図書館へ連絡。
2.図書館から仮のパスワードをお知らせします。
3.仮のパスワードでログイン後、マイページの右側にある「パスワードの変更」より画面の指示に従い任意のパスワードを設定してください。

3.貸出冊数・期間
 1人 5冊以内 14日以内
 貸出延長は1回のみです。(延長期間は申請日から14日)

4.予約・リクエスト
 1人 2冊以内
 ※電子書籍のリクエスト(購入希望申込)は、電子図書館ページ内で、随時募集期間(約1か月間)を設け、受付しております。
 ※予約資料の取り置き期間は1週間です。期間を過ぎますと自動的に取り消されます。

5.電子書籍が閲覧できないとき
 斑鳩町電子図書館サイトトップページ右上の「ご利用ガイド」から、「よくあるご質問」をクリックしてください。

動作環境

動作環境は次のとおりです。

※当電子図書館をご利用の際はお使いのブラウザでCookieを有効にしてご利用ください。

※当サイトの資料はPCでお楽しみいただけます。読み上げできる資料には、誤読がある場合もありますがご了承ください。

対応OS

Windows PC

OSはWindows10、8.1

ブラウザはMicrosoft Edge 最新バージョン、Internet Explorer 11、Chrome 最新バージョン

※WindowsでのSafariは動作保証外となります。

Mac PC

OSはMac OS X 10.8以降

ブラウザはSafari 6以降

※「プライベートブラウズ」が設定されている場合は閲覧できません。(「プライベートブラウズ」が設定されているとブラウザーメニュー枠がグレーで表示されます。)

ページ構成

各ページは、4つのエリアから構成されます。

第1のエリアにはコンテンツを探す際に使用する「資料を探す」とお知らせや新着メニューを配置した「サイトメニュー」があります。

第2のエリアには「ログイン」、「資料一覧」、「パンくず」を配置してあります。

第3のエリアにはユーザー補助メニューとして「文字の大きさ変更機能」「背景と文字色変更機能」があります。

第4のエリアには「ご利用ガイド」、「サイトマップ」などへのリンクがあります。

資料を探す

次の方法で資料を探すことができます。

フリーワードで検索する

検索キーワードを入力していただき、「検索」ボタンをクリックすると検索できます。

「読み上げに対応した資料のみ検索する」のチェックボックスにチェックを入れて検索すると、読み上げ可能な資料を対象に検索します。

ジャンルから探す

「ジャンルで探す」をクリックするとNDC9(エヌディーシーナイン)の1次区分が表示されます。

各々のジャンルは「ジャンル名(同ジャンルにある資料数) 下位ジャンルを表示するボタン」の順に表示されています。

ジャンル名をクリックすると、そのジャンル以下の資料一覧が表示されます。「下位ジャンルを表示する」ボタンを押すと2次区分ジャンルが表示されます。

詳細検索

検索条件を設定して検索する場合に使用します。

設定できる検索条件は次の通りです。
資料名、著者名、出版社名、ジャンル、資料区分、コンテンツタイプ、資料状態(貸出可能・誰でも読める)など。 

資料を借りる

「借りる」ボタンを押すと、資料を借りることができます。「借りる」ボタンは検索結果一覧画面、資料詳細画面に表示されます。

なお、資料を借りるにはログインする必要があります。図書館から発行された利用者IDとパスワードを入力しログインしてください。

※図書館によっては、初回ログイン時にパスワード変更画面が表示されます。パスワードを変更の上、当電子図書館をご利用下さい。

貸出完了ページが表示されたら貸出は完了です。貸出状況の詳細は、「マイページ」の資料一覧で確認してください。

資料によっては、借りる前に試し読みをすることができる資料もあります。試し読みを行う場合は、「試し読み」ボタンを押してください。なお、試し読みをする場合にもログインする必要があります。

資料を読む

資料を借りた後、「読む」ボタンをクリックと、電子書籍ビューワのページが開き、資料を読むことができます。

なお、ログイン後に貸出処理をしなくとも読むことができます。そのような資料はログインすると借りていなくても「読む」ボタンが表示されます。

※一部の資料はログインしないで誰でも読むことができます。そのような資料の場合は最初から「読む」ボタンが表示されます。

貸出期間を延長する

資料の貸出を延長する場合、「延長」ボタンを押すと貸出延長手続きができます。延長完了ページが表示されると、貸出延長手続きは完了です。なお、図書館によっては延長ができない場合もあります。その場合は延長ボタンが表示されません。

資料を返す

資料を返却する場合、「返す」ボタンを押すと返却手続きができます。返却完了ページが表示されると、返却手続きは完了です。

なお、返却手続きを行わなかった場合でも、ご利用期限日を過ぎると自動的に資料が返却されます。

資料を予約する

資料が全て貸出中の場合、予約をすることができます。

なお、資料を予約するにはログインする必要があります。図書館 から発行された利用者IDとパスワードを入力しログインしてください。

予約完了ページが表示されたら予約は完了です。予約状況の詳細は、マイページの予約している資料一覧で確認してください。

予約した資料がご用意できた場合、ログイン完了ページに「ご予約中の資料が○点ご用意できました。」と表示されます。

また、マイページに表示されている「予約している資料一覧」の中で「取り置き中(とりおきちゅう)」になっている資料を借りることができます。

 

なお、取置期限(とりおききげん)を過ぎると自動的に予約がキャンセルされます。

利用状況を確認する

サイトメニュー中にあるマイページをクリックしていただくと利用状況が確認できます。

なお、マイページを確認するにはログインする必要があります。図書館から発行された利用者IDとパスワードを入力しログインしてください。

電子書籍ビューワの使い方

資料を読む時には、電子書籍ビューワが自動で開きます。電子書籍ビューワの使い方は次のとおりです。

電子書籍ビューワの構成

電子書籍ビューワは、最初にタイトル名、著者名が表示されます。次に以下のボタン、最後に本文が表示されます。

電子書籍ビューワの起動

電子書籍ビューワ起動時にはビープ音が鳴り、電子書籍の表示が完了した時点で止まります。

各ボタンの機能

各ボタンの機能は以下の通りです。ボタン名の後に、キーボードショートカットを表示しています。

  • ・再生(S):読み上げを開始します。
  • ・停止(SHIFT+S):読み上げを停止します。
  • ・ページ送り(NまたはSPACEまたは← 横書き時は→):順方向にページをめくります。
  • ・ページ戻し(Bまたは→ 横書き時は←):逆方向にページをめくります。
  • ・ちょい送り(Shift+N):読み上げ位置を少し順方向に移動します。
  • ・ちょい戻し(Shift+B):読み上げ位置を少し逆方向に戻します。
  • ・読上速さアップ(D):読み上げ速度が早くなります。読み上げ速度は0.75倍、1倍、1.5倍、2.5倍、4倍の5段階変化します。デフォルトは1倍です。
  • ・読上速さダウン(SHIFT+D):読み上げ速度が遅くなります。
  • ・音量アップ(W):読み上げ音声のボリュームを上げます。
  • ・音量ダウン(Shift+W):読み上げ音声のボリュームを下げます。
  • ・ポジション(G):現在のコンテンツ読上げ位置がわかります。クリックまたは何かキーを押すことで本文に戻ります。
  • ・ページジャンプ(J):ページジャンプを押すと、位置入力画面が表示されます。ジャンプする位置を数値で指定し、Enterキーを押下、もしくはOKボタンを押下すると、確認画面が表示されます。確認画面でEnterキーを押下、もしくはOKボタンを押下すると、指定位置を表示します。なお、ここで指定する数値は目安です。(全体分量の3分の1の箇所へジャンプする際は33、半分の箇所へジャンプする際は50を指定します。頁数ではありません。)
  • ・ジャンプ元へ戻る(Shift+J):ジャンプ元に戻ります。
  • ・しおり1をつける(Q):表示位置をしおり1として登録します。
  • ・しおり2をつける(A):表示位置をしおり2として登録します。
  • ・しおり3をつける(Z):表示位置をしおり3として登録します。
  • ・しおり1へとぶ(Shift+Q):しおり1へ表示位置を移動します。
  • ・しおり2へとぶ(Shift+A):しおり2へ表示位置を移動します。
  • ・しおり3へとぶ(Shift+Z):しおり3へ表示位置を移動します。

よくあるご質問

コンテンツタイプとは?

電子図書館で利用できるコンテンツのタイプは次のとおりです。

コンテンツタイプ一覧
電子書籍(リフロー) 文章を中心とした電子書籍で、文字の大きさや本によっては縦書き、横書きが変えられる書籍です。
電子書籍(フィックス) 「紙の本」と同じレイアウト(配置やデザイン)で表示される電子書籍です。電子書籍(リフロー)と違い、文字の大きさや縦書き、横書きは変えられません。
リッチコンテンツ アニメーションや3D(立体)等が表示されるコンテンツです。
動画コンテンツ 動画が再生するコンテンツです。
音声コンテンツ 音声が再生するコンテンツ(オーディオブックなど)です。

ここまで本文です

本文の先頭へ移動する