ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

東海道五十三次絵巻(下巻、見付から京都)

コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

ログインなしで読むことができます。


〔内容紹介〕
東海道五十三次の宿ごとの風景画。宿場自体を描いたものもあるが、おもに宿場近くの川筋など風光明媚な場所を描いている。見付宿は天竜川が描かれている。上巻(江戸~袋井)は、かつて岡部町の松岡神社に寄贈されていたが、現在では藤枝市郷土博物館に所蔵されている。松岡霊社旧蔵(磐田市歴史文書館所蔵)
出版年月
1842(文久2)、1907.07(明治43)年
ページ数
30×2386cm
ページの上部へ