ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

著者:
瀧森 古都 著 
出版者:
誠文堂新光社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
人は人に傷つけられ、人は人に癒される。あのとき僕が泣いたのは、悲しかったからじゃない。あのとき僕が泣いたのは…。「最期の小説」「家族だった家族」など、大切な人に今すぐ会いたくなる7つの感動物語。
分類
913.6
著者紹介
1974年千葉県生まれ。作家、コピーライター。著書に「たとえ明日、世界が滅びても今日、僕はリンゴの木を植える」「孤独の果てで犬が教えてくれた大切なこと」など。
出版年月
2018.8
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2018年刊
ページの上部へ