ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

痛風・高尿酸血症正しい治療がわかる本

叢書名:
EBMシリーズ 
著者:
川合 眞一 著  福井 次矢 責任編集 
出版者:
法研
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
痛風は、痛みがおさまってからの治療がポイント。尿酸値をいかにコントロールし、その後の合併症を予防するか。尿酸値高めの人に役立つ生活習慣見直しのポイント、病気や治療薬についての正しい知識を解説する。
分類
493.6
著者紹介
<川合 眞一>慶應義塾大学医学部卒業。東邦大学教授、副医学部長。日本臨床薬理学会理事長、日本リウマチ学会理事、日本炎症・再生医学会理事。著書に「ササッとわかる最新「関節リウマチ」治療法」など。 <福井 次矢>
出版年月
2010.2
ページ数
151p
件名
痛風 高尿酸血症
ページの上部へ