ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

アナロジー思考   -「構造」と「関係性」を見抜く-

著者:
細谷 功 著 
出版者:
東洋経済新報社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
すべての思考は「アナロジー(類推)」から始まる-。複雑な事象に潜む本質的構造を見抜き、それを別の分野に応用するアナロジー。この思考方法のメカニズムを解き明かし、ビジネスや日常生活の具体例に適用して説明する。
分類
116.1
著者紹介
1964年神奈川県生まれ。東京大学工学部卒業。クニエマネージングディレクター。著書に「地頭力を鍛える」「いま、すぐはじめる地頭力」「「Why型思考」が仕事を変える」など。
出版年月
2011.8
ページ数
255p
件名
推理・推論
ページの上部へ