ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

トクヴィル平等と不平等の理論家

叢書名:
講談社選書メチエ 
著者:
宇野 重規 著 
出版者:
講談社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
デモクラシーこそは歴史の未来…。誕生間もないアメリカ社会にトクヴィルが見いだしたのは、合衆国という特殊性を超えた、歴史の「必然」としての平等化だった。「平等化」をキーワードに、その思想の今日的意義を甦らせる。 サントリー学芸賞 第29回
分類
311.235
著者紹介
1967年東京都生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。同大学社会科学研究所准教授。博士(法学)。専門は政治思想史・政治哲学。著書に「デモクラシーを生きる」など。
出版年月
2012.12
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2007年刊
個人件名
Tocqueville,Alexis Charles Henri Maurice Clérel
ページの上部へ