ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

桃源郷   -中国の楽園思想-

叢書名:
講談社選書メチエ 
著者:
川合 康三 著 
出版者:
講談社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
不老長生の願い、隠逸への憧れ…。中国最古の詩集「詩経」にあらわれた「楽土」から、陶淵明の「桃花源記」まで、中国の精神文化を考えるうえで欠かせない「楽園」の思想を読み解く。
分類
920.2
著者紹介
1948年浜松市生まれ。京都大学大学院博士課程中退。同大学名誉教授。博士(文学)。専攻は中国古典文学。著書に「中国の自伝文学」「白楽天」「杜甫」など。
出版年月
2013.11
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2013年9月刊
件名
中国文学-歴史 ユートピア
ページの上部へ