ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

物語論 基礎と応用

叢書名:
講談社選書メチエ 
著者:
橋本 陽介 著 
出版者:
講談社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
「おもしろい物語」とは、どのように作られているのか。文体論や言語学を用いて物語の構造を分析し、森鷗外、ガルシア=マルケスから、「ワンパンマン」「シン・ゴジラ」まで、豊富な用例でその設計図を導き出す。
分類
901.3
著者紹介
1982年埼玉県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科中国文学専攻博士課程単位取得。同大学非常勤講師。博士(文学)。著書に「7カ国語をモノにした人の勉強法」など。
出版年月
2017.5
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2017年4月刊
件名
物語文学
ページの上部へ