ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

東大生の本の「使い方」   -「考える武器」としての読書- 電子書籍版

著者:
重松 理恵 著 
出版者:
三笠書房
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
東大生は、読書で思考を広げたり、深めたり、整理したりしている。東大生協で書店員として働いていた著者が、東大生が実際にやっている、本の「選び方」「読み方」「活かし方」と、「東大生が買った本」を紹介。
分類
019.12
著者紹介
広島大学卒業。元東京大学消費者生活協同組合書籍部主任。東大生と著者をつなげるイベント「学食講演会」を主催。
出版年月
2018.12
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2018年刊
件名
読書法
ページの上部へ