ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

非社交的社交性   -大人になるということ-

「非社交的社交性 -大人になるということ- (講談社現代新書)」の書影イメージ
叢書名:
講談社現代新書 
著者:
中島 義道 著 
出版者:
講談社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
人間は一人でいることはできない。かといって他人と一緒にいると不快なことだらけ。「人間嫌い」のための、居心地のいい人間関係のつくりかたとは。「哲学塾 カント」を主宰する著者が、哲学、日本、若者について考える。
分類
104
著者紹介
1946年生まれ。ウィーン大学にて哲学博士号取得。電気通信大学教授を経て、「哲学塾カント」主宰。専攻は時間論、自我論。著書に「哲学の教科書」など。
出版年月
2013.7
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2013年5月刊
件名
哲学
ページの上部へ