ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

ユーミンの罪

叢書名:
講談社現代新書 2233 
著者:
酒井 順子 著 
出版者:
講談社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
ユーミンの歌とは女の業の肯定である-。デビューアルバムからバブル期まで、ユーミンの時代を振り返り、女性と世の中の変化を検証する。『小説現代』連載「文学としてのユーミン」を改題、大幅に加筆して書籍化。
分類
767.8
著者紹介
1966年東京都生まれ。立教大学卒業。エッセイスト。「負け犬の遠吠え」で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞を受賞。ほかの著書に「泡沫日記」「下に見る人」など。
出版年月
2016.8
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2013年刊
個人件名
松任谷 由実
ページの上部へ