ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

ライトノベルから見た少女/少年小説史   -現代日本の物語文化を見直すために- EPUB3版

著者:
大橋 崇行 著 
出版者:
笠間書院
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
「少女小説」と「少年小説」が、戦前から戦後にかけてのまんがの成立を大きく規定し、日本の「まんが・アニメ」文化の礎を築いてきたのではないか-。現代日本の物語文化について、文学研究の視点から論考する。
分類
910.26
著者紹介
1978年生まれ。総合研究大学院大学修了。博士(文学)。作家、国文学者。岐阜工業高等専門学校一般科目(人文)科助教。著書に「ライトノベルは好きですか?」など。
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2014年12月刊 第2刷
件名
小説(日本)-歴史 ライトノベル
ページの上部へ