ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

理性の限界   -不可能性・不確定性・不完全性-

叢書名:
講談社現代新書 
著者:
高橋 昌一郎 著 
出版者:
講談社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
アロウ、ハイゼンベルク、ゲーデルらの思索を平易に解説しつつ、人類が到達した「選択」「科学」「知識」の限界論の核心へ。囚人のジレンマから神の非存在論まで、知的刺激にみちた「理性の限界」をめぐる論理学ディベート。
分類
116
出版年月
2012.5
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2008年刊
件名
論理学
ページの上部へ