ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

書影手帖   -しばしとてこそ-

著者:
松野 陽一 著 
出版者:
笠間書院
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
国文学研究資料館長を務める著者が、古今東西の書物に自在に遊び、知られざる1950年代以後の古書籍研究状況を熱く語った随筆集。訪書歴や交遊録などのほか、「詠歌大概(中院本)」等の愛蔵書についても書影入りで紹介。
分類
020.4
著者紹介
1935年東京都生まれ。早稲田大学文学部国文科卒業。東北大学教授を経て、現在、国文学研究資料館長。著書に「鳥帚」「藤原俊成の研究」「詞花集」「千載和歌集」など。
出版年月
2004.11
ページ数
9,301p
件名
稀書
ページの上部へ