ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

占いの原点『易経』

著者:
梶川 敦子 著 
出版者:
青弓社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
占いの書であると同時に、「四書五経」のなかでも重要な儒教の経典である「易経」。その成立過程と日本文化への古代からの影響を、文学・歴史・芸術などを例に解説する。
分類
123.1
著者紹介
東京都生まれ。白百合高等女学校卒業。芹沢光治良に師事。「死者の家」で第2回群像新人賞入選。他の著書に「天の残像」「芹沢光治良の世界」など。
出版年月
2008.1
ページ数
189p
件名
易経
ページの上部へ