ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

国境を越える   -滞日ムスリム移民の社会学-

著者:
樋口 直人 著  稲葉 奈々子 著  丹野 清人 著  福田 友子 著  岡井 宏文 著 
出版者:
青弓社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
外国人労働者たちは日本に来て滞在し、ある者は定住して、ある者は帰国する中でどのような経験をしているのか。滞日ムスリム移民の活力ある実態・現実を、来日から帰国後まで明らかにしたフィールドワークの成果。
分類
334.41
著者紹介
<樋口 直人>1969年神奈川県生まれ。徳島大学総合科学部准教授。共著に「顔の見えない定住化」など。 <稲葉 奈々子>1968年埼玉県生まれ。茨城大学人文学部准教授。共著に「移民政策の国際比較」など。
出版年月
2007.10
ページ数
278p
件名
外国人(日本在留) 外国人労働者 イスラム教徒
ページの上部へ