ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

民藝とくらしき

著者:
金光 章 著 
出版者:
吉備人出版
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
白壁の街で知られる倉敷は民芸の街でもあった。柳宗悦が提唱した民芸の心を受け継ぎ、倉敷の街に根付かせた大原孫三郎・総一郎親子を始め、「倉敷の民芸」を支えた人たちの果たした役割やその思いを分かりやすく描く。
分類
750.2175
著者紹介
1940年岡山県生まれ。法政大学工学部建築学科卒業。一級建築士事務所・金光建築設計室を開設。岡山学院大学講師。岡山県民芸協会会長。日本民芸協会理事。
出版年月
2002.5
ページ数
244p
件名
民芸 工芸-倉敷市
ページの上部へ