ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

即戦力エンジニアになるための電気・電子回路入門   -イラストと図解で回路の基礎と応用力が身に付く-

「即戦力エンジニアになるための電気・電子回路入門 -イラストと図解で回路の基礎と応用力が身に付く-」の書影イメージ
著者:
芦川 栄晃 著 
出版者:
誠文堂新光社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
電気の物理現象の図解で電気の法則を理解し、体系的に応用できる実力が身に付く、電気・電子回路の入門書。交流、LCR、複素数、電気回路の特性と計算ルール、トランジスタ回路などについて解説する。
分類
541.1
著者紹介
1958年神奈川県生まれ。中央大学大学院理工学研究科電気工学専攻博士前期課程修了。東京芝浦電気(株)を経て東芝エレベータ(株)。第1級陸上無線技術士など。著書に「モールス通信」他。
出版年月
2016.5
ページ数
287p
件名
電気回路 電子回路
ページの上部へ