ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

デリダ・感染する哲学   -秘められた発生の問題-

叢書名:
クリティーク叢書 17 
著者:
松本 浩治 著 
出版者:
青弓社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
フランス現代思想を独りでひっぱるデリダ。華麗かつ難解で知られるデリダ哲学の出発点は、じつはフッサール現象学という地味なドイツ哲学だった。フッサールへの傾倒と対決の末に誕生した若き哲学者デリダの軌跡を追う。
分類
135.5
著者紹介
1968年山梨県生まれ。法政大学大学院人文科学研究科修士課程修了。哲学専攻。
出版年月
1998.1
ページ数
248p
個人件名
Derrida,Jacques
ページの上部へ