ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

知識人の責任

著者:
ノーム・チョムスキー 著  清水 知子 訳  浅見 克彦 訳  野々村 文宏 訳 
出版者:
青弓社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
知識人とは誰か。知識人が負う責任とは何か-。ベトナム戦争から連続するアメリカの戦争政策を批判して、戦争と知識人の関係を問うチョムスキーの政治哲学の原点。知と情況にまたがる知識人のありようを照らし出す。
分類
312.53
著者紹介
<ノーム・チョムスキー>1928年生まれ。マサチューセッツ工科大学教授。言語学者、哲学者、政治評論家。著書に「アメリカの「人道的」軍事主義」「グローバリズムは世界を破壊する」「秘密と噓と民主主義」など。
出版年月
2006.1
ページ数
235p
件名
アメリカ合衆国-政治・行政 ベトナム戦争(1960〜1975)
ページの上部へ