ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

人格権侵害と言論・表現の自由

著者:
村上 孝止 著 
出版者:
青弓社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
人格権侵害と報道・出版・言論の自由にからむ重要判例をすべて網羅して統計的に処理し、司法が名誉毀損やプライバシー侵害をどのように判断してきたのかを分析。人格権を尊重した報道・出版のあり方も浮き彫りにする。
分類
316.1
著者紹介
1933年愛媛県生まれ。早稲田大学文学部卒業。日本新聞協会審査室長、マスコミ倫理懇談会事務局長。著書に「プライバシーVSマスメディア」など。
出版年月
2006.3
ページ数
254p
件名
人格権 言論の自由 表現の自由
ページの上部へ