ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

「子」のつく名前の誕生

著者:
橋本 淳治 著  井藤 伸比古 著  板倉 聖宣 監修 
出版者:
仮説社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
「子」のつく名前の流行を追うことで日本の近代史が概観できる。1995〜1998年に井藤伸比古が手がけた、「子」のつく名前についての研究を、資料や録音テープをもとに橋本淳治がまとめたもの。研究のすすめ方もわかる。
分類
288.12
著者紹介
<橋本 淳治>1964年大阪生まれ。塾・予備校の社会科非常勤講師。仮説実験授業研究会会員。 <井藤 伸比古>1954年愛知県生まれ。信州大学理学部物理学科卒。小学校教師。仮説実験授業研究会会員。
出版年月
2011.8
ページ数
128p
件名
人名 女性
ページの上部へ