ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

さくら研究家・岩崎文雄先生による桜の観察記録【23区版・太田区】

著者:
岩崎文雄 
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

ログインなしで読むことができます。


〔内容紹介〕
この資料は、『染井吉野の江戸・染井発生説』を著した岩崎文雄・元筑波大教授が桜研究の傍ら、全国の桜の写真を観察、記録、撮影した文書、写真等を、豊島区立駒込図書館がインターネット公開用に編集したものです。
著者紹介
さくら研究家・元筑波大学農林学系教授 【研究歴】 1980年 日本花の会に依頼され桜の研究を開始。 1987年 『染井吉野の江戸・染井発生説』を提唱。 その他、桜についての研究報告は200編あまり。
ページの上部へ