ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

震災が教えてくれたこと   -津波で家族3人を亡くした新聞記者の記録-

著者:
今野 公美子 著 
出版者:
朝日学生新聞社
コンテンツタイプ:
電子書籍(フィックス)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
「がれき」の山となった荒浜、遺体安置所、復興と遺族の思い、悲しみの中で気づいた人のやさしさ…。東日本大震災の犠牲者の遺族となった朝日小学生新聞の記者が、家族の情報を求め、奔走した日々を綴る。
分類
K916
著者紹介
1972年秋田県生まれ。東京女子大学大学院心理学専攻を修了。朝日小学生新聞・朝日中学生ウイークリー記者。東日本大震災の遺族としてその経験を伝えるため学校現場での講演や執筆等も行う。
出版年月
2016.7
ページ数
181p
注記
底本:2012年刊
件名
東日本大震災(2011)
ページの上部へ