ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

アベノミクスの終焉   電子書籍版

叢書名:
岩波新書 新赤版 1495 
著者:
服部 茂幸 著 
出版者:
岩波書店
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
政府と日銀によって紡がれる「アベノミクスによって日本経済は回復しつつある」という「物語」。しかしそれは真実なのか。政治のレトリックに惑わされることなく、客観的なデータにもとづいて、警鐘を鳴らす。
分類
332.107
著者紹介
1964年大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。京都大学博士(経済学)。福井県立大学経済学部教授。専攻は理論経済学(マクロ経済学、金融政策)。著書に「新自由主義の帰結」など。
出版年月
2014.10
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2014年8月刊
件名
経済政策-日本
ページの上部へ