ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

異常気象と地球温暖化   -未来に何が待っているか- 電子書籍版

叢書名:
岩波新書 新赤版 1538 
著者:
鬼頭 昭雄 著 
出版者:
岩波書店
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
将来、温暖化の進行とともに極端な気象の頻度が増し、今日の「異常」が普通になる世界がやってくる。IPCC報告書の執筆者が、異常気象と温暖化の関係を解きほぐし、変動する気候の過去・現在・未来を語る。
分類
451.85
著者紹介
1953年大阪府生まれ。京都大学大学院理学研究科地球物理学専攻博士課程退学。理学博士。筑波大学生命環境系主幹研究員。著書に「気候は変えられるか?」がある。
出版年月
2015.6
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2015年3月刊
件名
気候変動 異常気象 地球温暖化
ページの上部へ