ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

多数決を疑う   -社会的選択理論とは何か- 電子書籍版

叢書名:
岩波新書 新赤版 1541 
著者:
坂井 豊貴 著 
出版者:
岩波書店
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
選挙制度の欠陥と綻びが露呈する現在の日本。多数決は本当に国民の意思を反映しているのか? 社会的選択理論の視点から、人びとの意思をよりよく集約できる選び方のルールをさぐる。
分類
311.7
著者紹介
1975年広島県生まれ。ロチェスター大学経済学博士課程修了(Ph.D.)。慶應義塾大学経済学部教授。著書に「マーケットデザイン入門」「社会的選択理論への招待」ほか。
出版年月
2015.7
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2015年4月刊
件名
民主主義 多数決
ページの上部へ