ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

夏空白花

著者:
須賀しのぶ/吉實恵 
出版者:
ポプラ社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応

〔内容紹介〕
敗戦翌日。誰もが呆然とする中、朝日新聞社に乗り込んできた男がいた。今こそ、未来の若者のために「高校野球大会」を復活させなければいけない、と言う。 ボールもない、球場もない、それでも、再び甲子園で野球がしたい。己のために。戦争で亡くなった仲間のために。 「会社と自分の生き残り」という不純な動機で動いていた記者の神住は全国を奔走するが、そこに立ちふさがったのは、GHQの強固な拒絶だった……。
ページの上部へ