ナビゲーションをスキップして本文へ
詳細検索

資料詳細

仕事の未来   -「ジョブ・オートメーション」の罠と「ギグ・エコノミー」の現実-

叢書名:
講談社現代新書 
著者:
小林 雅一 著 
出版者:
講談社
コンテンツタイプ:
電子書籍(リフロー)
音声読み上げ
  • Windows対応
  • Mac対応
  • iOS対応
  • Android対応
(予約数:1人)

〔内容紹介〕
頭脳労働さえ自動化するAIの登場によって、仕事はどう変わるのか。世界各国で増えている新しい職業とは。この大変化に我々はどう対応すればいいのか。人が働く意味とは何かを考える。
分類
366.04
著者紹介
1963年群馬県生まれ。東京大学大学院理学系研究科修了。KDDI総合研究所リサーチフェロー、情報セキュリティ大学院大学客員准教授。著書に「AIの衝撃」など。
出版年月
2020.5
ページ数
1コンテンツ
注記
底本:2020年刊
件名
労働 情報と社会 人工知能
ページの上部へ